池袋・川越アートトレイン

古家野 雄紀

自分の作品の核になるのは「生命」というテーマです。

「池袋・川越アートトレイン」の外装となった 作品でも、四季折々の川越の自然と人が織りなす情景を通じて、生命感の連続を群像図と合わせて表現し ました。池袋・川越をつなぐ象徴として、多くの人に作品を親しんでいただければ幸いです。

「螺旋群像図」S20号

「河に虎図」直径30cm

「赤富士図」S10号

「麒麟と鳳凰図」51.3×92.3㎝

古家野 雄紀(こやの ゆうき)氏について 1993年生まれ。2012年に東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻に入学し、 在学中に出品した伊勢丹新宿店 新春祭「アートのチカラ」にて作品が完売、人気投票 でも1位を獲得。その後も同展において4年連続すべての年で人気投票1位となり 殿堂入り作家となる。2017年には、「池袋モンパルナス回遊美術館」のメイン 企画として開催される公募展「IAGAWARDS」にて、東武百貨店ギャラリー 賞を受賞し、翌2018年、東武百貨店池袋店美術画廊にて、個展を開催。

その他、
日本各地で個展を開催し、人気を博している。
現在、東京藝術大学大学院修士課程デザイン科 描画・装飾研究室(押元一敏研究室) に在籍。(2019年3月修了予定)

古家野 雄紀オフィシャルHP
(https://www.koyano-yuuki.com/)


池袋モンパルナス回遊美術館

「街のどこもが美術館」をテーマに池袋エリアで毎年5月に開催されるアートイベント。

第14回 池袋モンパルナス回遊美術館は、
2019年5月16日(木) ~ 29日(水)まで