池袋・川越アートトレイン

中福の神楽

神楽とは、神に奉納するための歌や踊り

神楽とは、神に奉納するための唄や踊り。
川越では、中福稲荷神社の春祈祷(4月19日)を始め、
増形白山神社(しらやまじんじゃ)の祭礼(4月20日と7月14日の年2回)などで見ることができます。
お囃子の音と、面をつけた演者の踊り。万葉の昔まで一気にタイムスリップしてみるのもステキです。


川越の歴史文化のもう一つの側面、民俗芸能。
時代時代の政に関わらず、村々で連綿と伝承された古代から伝わる物語や舞楽のイメージは、
今も貴重なインスピレーションの源泉です。